株式会社アクトエンジニアリング

アクトエンジニアリングの仕事

アクトエンジニアリングでは様々な職種の社員が活躍しています。
それぞれの職種がどのような仕事を担っているか、
実際に働く社員の姿をご紹介します。

発注者から請け負った工事を工期内に完成させ引き渡す為の工程管理、安全管理、品質管理、原価管理などが、施工管理という私の仕事です。発注者との打合せや書類作成、現場での下請け業者への指導・監督などを、主に手がけています。
発注者の要望を基に、予算・機能・美しさなどあらゆる要素を考慮して設計します。施工者への伝達、予算や工事の適切さのチェックも、私の担当です。「設計図」には「意匠図」、「構造図」、「設備図」などがあります。
設計図書をベースに、品質・コスト・環境・安全・工程などを検討。施工者が実際の施工にあたり、下請け業者への指示や情報共有を行う為の図面を作成します。施工図とは、設計図の必要情報を各工種・職種にわかりやすく伝えるための翻訳書のようなもので、設計図を基準に作成します。
クライアントからのオーダーに対して、マッチングや提案を行い、契約条件などの取りまとめを行います。また、現場で活躍する社員の要望を聞き、円滑に作業が進むようにフォローするのも、その現場を担当する営業の仕事です。
安全衛生教育を中心としたデジタル教材の企画・開発や、工事を円滑に運営するためのツールの開発を行い、現場で活躍する社員が安全に働ける環境作りを進めています。工事で必要となる官庁への届出書類や、図面の作成も安全環境部の仕事です。
アクトエンジニアリングで働く社員が安心して気持ちよく仕事が出来る様、各方面からフォローするのが総務部の仕事です。社員の労務管理や、社会保険手続きや福利厚生の充実、クライアントへの請求処理や、給与計算など、仕事内容は多岐に渡ります。