株式会社アクトエンジニアリング

教育システム

どんな建設現場でも自信を持って働ける
実践的な知識とヒューマンスキルが身につく教育システム

現場を経験しながら必要なスキルがしっかり学べる
じっくり5年間の重点育成期間 アクト塾

アクトエンジニアリングでは、施工管理や測量、製図、安全管理など、建設にかかわる知識を幅広く網羅した学科カリキュラムと、学んだ知識を使った実践的な実技カリキュラムを実施。さらには現場管理者と設計者として必要な、社会的マナーやリーダーシップなど、ヒューマンスキルを上げる特別研修を随時行うことで、即戦力として現場に出られる実力を身につけていきます。また建設に関する知識や技術だけでなく、数年後にはリーダーシップ研修や管理職研修を通じて、人の上に立つ人材として必要な力を身につけていきます。

建設現場で必要となる基本的な知識や技術を学びます。それと同時に社会人としてさまざまな場面で正しい言動がとれるよう、コミュニケーション力を身につける研修も行います。今後のキャリアを築くために最も大切な時期です。

新入社員研修修了後、1年目、3年目、5年目にはそれぞれの経験に照らした内容の研修を行います。建設業界で必要とされる知識や技術は日進月歩。最新の知識を学ぶと同時に、現場でのポジションに応じた問題に対処できる力を身につけます。

現場で施工を管理するための「グループリーダーコース」や、課長への昇進を目指す「課長コース」、本社経営にかかわっていく「経営幹部コース」など、それぞれの目指すキャリアや適正に応じた職種別研修を行います。

年次研修 内定者向けe-ラーニング、新入社員研修、中途入社研修、
1年次研修、3年次研修、5年次研修、研究レポート
職別研修 グループリーダーコース、課長コース、経営幹部コース
リーダーシップ研修 一般社員コース、中堅社員コース
イノベーション研修 各年の参加型による集団学習
鹿島建設 大湾 朝康さん

鹿島建設 大湾 朝康さん

Voice

新入社員は入社直後から現場に配属させ、実践的な経験を積み重ねることにより一人前にさせるケースが多いなか、年次に応じた集合教育や育成配置、そして資格取得への支援など、鹿島建設の教育制度と仕組みを取り入れながら独自の育成体系を確立しているアクトエンジニアリングには、プロの技術者、あるいは社会人を育てようとする強い経営姿勢を感じます。建設技術者の教育訓練施設である「富士教育訓練センター」への参加も、施工管理のポイントを理解させると同時に「ものづくり」の厳しさ・楽しさ・達成感を体感させる意味からも有効な手段だと思います。